こんにちは。

2017年4月 加入分から保険料の値上がりが実施されます。

保険料があがることでなにが変わるのでしょうか。

・毎月の支払が増え、家計に負担がかかる
・貯蓄保険のメリット減少

ある生命保険会社では、定期年金保険や学資保険など
一部商品の販売停止も行われています。
貯蓄機能のある保険というのは、販売中止や値上がりしています。
たとえば、40歳の女性が300万を受け取る終身保険に加入した場合
現在だと、16,200円にたいして8/2以降に申し込むと18,540円(14.4%)の増加になる。
15%も増えるということは家計には大きな負担になる。

2017年では保険料の値上がり、販売中止など運用環境の変化に応じた改定が今後なされることが予想されます。

焦りすぎもだめですが知らず、損する場合もあります。

一番は目的をしっかりもっておくことですね♪(^^)