東日本大震災がおきてから5年がたち、熊本地震がおきて1ヶ月が経とうとしています。
そんな中で地震保険ってどういうしくみなのか気になってしらべてみました!!!

世界中で発生する大地震の20%は日本でおこっています(^^)♪
また、2017年1月には地震保険が再値上げされることになりました。

< 地震保険ってどの保険会社で契約しても一緒 >

地震保険は自然現象であるため、誰の過失にもあたりません。やはり地震が多い日本は
国が配慮して保険制度を設けました。つまり、地震保険だけで契約は出来ないので
火災保険と地震保険はセットで契約する際、火災保険の内容、金額を比較することが大事となります。

< 液状化による被害でも地震保険は支払われる >

東日本大震災で多かった液状化被害。特に千葉県浦安市をはじめとした湾岸地区や田んぼを埋め立てた土地において
被害が大きかったので、政府が損害調査方法が明確されました。

< 地震保険では家は建て直せない >

「生活の再建に使うためのお金」「家財道具を買いなおすためのお金」程度です。
地震保険は火災保険の保険金額の30%~50%の範囲内で決めることになっています。
火災保険の保障金額が2,000万円だった場合は地震保険で保障金額は1,000万円となります。